【つな髪®︎】15cm髪の寄付を一時休止【ヘアドネーション 】

【つな髪®︎】15cm髪の寄付を一時休止【ヘアドネーション 】記事一覧
スポンサーリンク

3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、今までよりも「新しい髪の寄付の方法」がわかっているはずです。

 

 

ヘアドネーション(髪の寄付)は15cmからできると聞いたのですが、できなくなってしまったのですか?

と疑問に思っている人のお悩みを解決できる記事を用意しました。

 

 

先日こんなツイートをしました。

 

ヘアドネーション団体⦅つな髪®︎⦆ 15cmからの寄付は一時休止です。お客様ご理解お願いします。過去に何度も寄付する人の髪を切らさせて頂きました。毛束を集めてウィッグにするのがつな髪®︎さんです🥴【お願い】毛束を大事に保存していて下さい。つな髪®︎様応援しています。

 

上記のツイートを深掘りしつつ【新しい髪の寄付の方法について】解説しています。

 

ちなみに、お前は誰だ?という人に、僕の自己紹介を簡単にしますと、

僕はキッズカットに特化した美容師です。週末はサロンに子供連れの家族が多くご来店されていて、一番若いキッズで生後2ヶ月から12歳のまでの幅広いお子様を担当しているキッズカットのプロとして、ファミリーで来店できる個室サロンをやらさせていただいております。
また、【つな髪®︎】の公式サポート店に認定されているヘアドネーション推進美容師です

 

hoka
hoka

キッズカットのお客様で、1番多い年代は2歳~3歳です。詳しくは公式HPをご覧ください。

 

ちなみにこの記事ではこんなことがわかります。

 

・【つな髪®︎】が15cmのヘアドネーション(髪の寄付)を一時休止した理由
・【つな髪®︎】の今後の流れについて
・【つな髪®︎】が
システム変更に至った経緯について

ヘアドネーションを知ることで、髪の寄付について詳しく知ることができます。

 

また、誰でもできるヘアドネーションの方法を解説します

 

スポンサーリンク

【つな髪®︎】15cm髪の寄付を一時休止【ヘアドネーション 】

 

【つな髪®︎】15cm髪の寄付を一時休止【ヘアドネーション 】

 

まず、結論から先に、

【つな髪®︎】は15cmのヘアドネーション(髪の寄付)を2019年10月20日から休止します。
理由は、
髪の毛の寄付してくださる人の数と、その寄付された髪をウィッグに変える作業が追いつかないようになったからです。
下記で詳しい変更に至った経緯と今後の流れを解説いたします。

そもそもヘアドネーションとは

 

ヘアドネーションは日本語訳すると
Hair(髪の毛) +   Donation(寄付) = 髪の毛を寄付すること。

 

寄付先は『髪に悩みを持つ子供(18歳以下)』になります。
1人分のウィッグを作るのに、20~30人分の髪の毛が必要です。

 

小児がんや脱毛症(抗がん剤治療や脱毛症・抜毛症)で髪に悩みを持つ子供たちへ、寄付によって集められた髪で医療用ウィッグを提供する社会貢献プロジェクトを、ヘアドネーションと言います。

 

 

ヘアドネーションとは【髪の毛を寄付について徹底解説】
ヘアドネーション(髪の毛を寄付)について知りたいですか?ヘアドネーションをメインにお客様を担当している美容師がヘアドネーションについて3つのドネーション先の実例や流れについて解説します。今回は髪の毛の寄付(ヘアドネーション )についての記事です

 

【つな髪®︎】とは

 

【つな髪®︎】とは、

様々な理由により、髪を失ってしまった日本中の18歳までの子ども達に向けて、無償で提供している素晴らしい団体の1つです。

 

ヘアドネーション(髪の寄付)をするためには、
美容院・理容室で適切な長さにカットしてもらい、カットしいた毛束を各団体に送ります。

送られた団体が毛束を加工してウィッグにします。そのウィッグを子供に届けられる所までが、ヘアドネーションの流れです。

その団体の1つが【つな髪®︎】になります。

 

 

つな髪プロジェクトでは、小児がんや脱毛症で髪に悩みを持つ子供たちへ、寄付によって集められた髪で医療用ウィッグを
無償提供する社会貢献プロジェクトです。
参考:株式会社グローウイング「つな髪プロジェクト」

 

つな髪®︎の、他の団体にない1番大きな特徴が、15cmからヘアドネーションできる点です。

 

【つな髪®︎】が15cmのヘアドネーション(髪の寄付)を一時休止した理由

 

【つな髪®︎】が15cmのヘアドネーション(髪の寄付)を一時休止した理由

 

▼【つな髪®︎】が15cmのヘアドネーション(髪の寄付)を一時休止した理由は下記です。

 

この度のシステム移行作業や、ご寄付くださった皆様に長らくお待ちいただいております現認定証の発行、そして現在その他業務により滞っております15センチの髪の仕分け作業に集中するため15cm以上31cm未満の髪の毛の寄付を10月21日(月)から一時休止させていただきます。

つな髪プロジェクトは、株式会社グローウィングのCSR活動の一環としてごく少数のスタッフが運営しております。作業が落ち着きましたら募集を再開いたしますので、これからドネーションカットされる方は、お手数をおかけいたしますが再開まで大切に保管いただきますよう、お願いいたします。
また、再開については当サイト内にてご案内いたしますので、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
参考:株式会社グローウイング「つな髪プロジェクト」

 

まとめると、

たくさんの温かい気持ちで寄付された毛束をウィッグにする為に集中して作るので、一旦ストップします。もし毛束がまだ家にある方は、大切に保管してくださいね。

ということですね。

 

hoka
hoka

心から応援したいと思います!

【つな髪®︎】の今後の流れについて

 

▼今後の流れは下記のようです。

システム変更については随時サイト内にてご案内いたします。
恐れ入りますが変更に関するお問い合わせは今しばらくご遠慮くださいますよう、皆様のご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
また、つな髪サポート店に関しましては、別途資料を送付いたしますので、今しばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。
参考:株式会社グローウイング「つな髪プロジェクト」

 

現時点で昨日の情報です。2019年10月5日現在。

たくさんの問い合わせが予想されます。「お問い合わせはやめましょう!

 

hoka
hoka

集中してウィッグを作っているので、見守っていることが一番良いと思います。

 

【つな髪®︎】がシステム変更に至った経緯について

 

つな髪プロジェクトが活動を開始してから3年。始めた当初からは想像もつかないほど、ヘアドネーションは広く認知され、多くの人々が行動を起こしてくださいました。
つな髪プロジェクトに参加してくださった方は4万8000人を超え寄付された髪で作られたウィッグは393名の医療用ウィッグが必要なお子様達にプレゼントすることが出来ました(2019年10月1日時点)。これもひとえに、つな髪の活動に賛同してくださった皆様のおかげでございます。心より感謝申し上げます。

たくさんの方がご協力くださることを大変嬉しく思う一方で、プロジェクト活動当初は月数十件だった髪の寄付は、現在は月に1000件を超え、作業が追い付かないようになり、髪の仕分けや認定証発行作業に大幅な遅れが生じるようになりました。

つな髪事務局スタッフも認定証を楽しみにされている方へ大変心苦しい思いがあるものの、ごく少人数で運営していることもあり、ウィッグを受け取る方の対応や、お問い合わせ、住所間違いや転居による認定証不達の対応など、仕分け以外にも多くの作業があり、なかなか認定証の遅れを改善することが難しく、申し訳なく思う日々を過ごしておりました。
今回のシステム変更により、つな髪プロジェクトへのヘアドネーションを検討・実践してくださっている皆様、長い間現認定証の発行をお待ちいただいている寄付者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。システムを一新した上で、今後もより一層、皆様にご賛同いただけるプロジェクトとして成長していきたいと考えておりますので、これからも変わらぬご協力賜りますと、心より幸いでございます。
参考:株式会社グローウイング「つな髪プロジェクト」

経緯はこのような感じです。

 

▼品質がこちらです。

我々は、ウィッグ製品の製造、販売、アフターメンテナンスに関する全てに亘り、
お客様が満足する製品・サービスを提供する。
以下について継続的改善を行うため、ここに品質マネジメントシステムを構築する。

・お客様の安心・満足を得る品質とサービスを提供。
・各スタッフの責任と権限を明確にし、安定した品質を確保する。
・接客サービスに関する徹底した研修を行い、お客様に感動と喜びを与える。
・スタッフの教育、技術研修を積極的に行い、お客様のニーズに柔軟に対応できる人材育成に努める。

本システムは、顧客のニーズ及び期待を考慮し、各種法令を遵守、またレビューと改善を繰り返しながらより一層の品質向上をはかり、株式会社グローウィングの信頼性向上を図ることを目的とする。
参考:株式会社グローウイング

 

 

▼スローガンがこちら

・品質

脆弱・敏感な肌にも安心安全で完成度(見た目の自然さ)に優れた品質を提供する。
また、安定した品質を提供するための工程間の確実な検品作業を行う。
参考:株式会社グローウイング

・技術・サービス

お客様のニーズに対して柔軟かつ的確に対応しお客様の夢や希望を実現する。
参考:株式会社グローウイング

・接客

抗がん剤および脱毛症患者向けに特化した接客を習得し、施術中もお客様が快適に過ごして頂けるよう務める。
参考:株式会社グローウイング

【つな髪®︎】15cm髪の寄付を一時休止【ヘアドネーション 】まとめ

【つな髪®︎】15cm髪の寄付を一時休止【ヘアドネーション 】まとめ

今回は【つな髪®︎】が15cm髪の寄付を一時休止せざる追えない理由について解説しました。
毛束からウィッグを作ることは、とても簡単な事ではありません。
ヘアドネーションに協力してくださる団体があって私たち美容師がいます
そして、ヘアドネーションに協力してくださる人あっての美容師になります。
その思いは、とても大切です。
毛束をお持ちの人は大事に保存していただいて、また再開したら送っていただければいいかなと思います。

It PEACE OF CAKE!

 

 

美容師歴13年の僕が思うこと、それは

hoka
hoka

髪のおしゃれを楽しんで欲しい。

 

ヘアスタイルのおしゃれは、最強の自己啓発だと思っています。

 

理由は「自分の髪型はおしゃれ」だと自覚したときに思考が行動に変化するからです。

 

例えば、
サロン帰りで、いつもと違うおしゃれな髪型にキマっていれば、誰かに会いたくなったりしませんか?
洗礼されたレストランやカフェに行かれたとき髪がおしゃれだと自覚していたら、一緒にいる女の子や彼氏と自然に会話することができ、周りにいるスタッフさんにすら気後れすることはないのではないでしょうか?

 

なぜかというと、外見が変わったことによって内面が引っ張られて、自信に変わるからです。

 

例えば、内面が変わると、思考がかわり、行動も変わります。
行動が変わると失敗や成功体験が積み重なり、その全てが成功体験であり自信がつきます。

そのきっかけが【ヘアスタイルのおしゃれ】でできるとしたら楽勝(peace of cake)じゃないですか?

 

方法は簡単です。

「あなたの信用している担当のスタイリストに会いに行けばいいだけ」だからです。

きっと髪型をキメてくれるでしょう。
その自信がおしゃれを楽しむことに繋がってくると思っています。

 

自信をつける方法まとめ

その1:髪型(外見)を変える。
その2:内面が引っ張られて、自信がつく
その3:思考が変わり、行動が起きる
その4:行動を起こすと、体験することになる
その5:成功でも失敗でもそのことが成功体験になる
その6:積み重ねは人生が豊かになる
その7:きっかけは担当のスタイリストに会うだけでOK

 

僕のお客様は全員ヘアスタイルを楽しんでいます。みんな自信があり輝いている人たちばかりです。

 

このブロブでは、あなたが髪のロジックを知ることで、おしゃれになるキッカケになって欲しいと言う思いでアウトプットしています。

ぶっちゃけ髪の毛は、理論で解説できます。

 

まだ、あなたがおしゃれを楽しめていない場合は、信用できる美容師さんを見つけるところから始めてみましょう。

hoka
hoka

タイトルとURLをコピーしました