【感謝の意】ジョージアの新型コロナウィルスの中間報告

新型コロナウィルスの中間報告記事一覧
スポンサーリンク

【中間報告と感謝】を言いたいと思います

やっと、Georgia首都のTbilisi市では新型コロナウィルスの影響から落ち着きを見せてきて、徐々にお店などが営業しています。

 

 

とはいえ安心は全くしていません。
海外で生活すると言うことは、自己責任が伴うからです。

 

 

実は世界的にもヨーロッパの中でも最小の被害で収まったここジョージアは、世界から一目置かれています。

 

理由は、ジョージア政府の行動がめちゃくちゃ早かったからです。
ジョージアの国民は新型コロナウィルスの対応について政府を多くの人が評価しています。

スポンサーリンク

ジョージアのコロナウィルスの中間報告

ジョージアの新型コロナウィルスについて

生活しているのでリアルに実感していますが、と.に.か.く対応が早いです。

例えば、3月18日のロックダウンは3日前に決まったり、

「明日から車が完全に走れないからねー」
「明後日から夜の21時以降は外出禁止ですよ。ルールを破ったら罰金ですからねー」

 

 

なんてことはほぼ毎日のように起きていました。

 

 

このような状況の中コロナウィルスの対応が一転二転していたので、ジョージア政府のスピード感は日本政府の対応とは全く違うと実感しています。

 

では、さっそくどのくらいのスピード感だったのか、下記で並べてみます。

 

ジョージア政府における新型コロナウィルスのスピード対応

■2.20 コロナで軽いアジア人差別

■2.28 ジョージアで初めて感染者が出て入国制限

■3.6 ハイリスク国の14日間の入上規制

■3.13 隣国からの入国制限。外国人は国に入れない

■3.16 国境封鎖

■3.18 ロックダウン始まる。

■3.20 外出自粛ムードが強くなる。お店は次々と営業禁止

■3.20 全てのフライトが取りやめになる

■3.21 非常事態宣言。ライフライン以外のお店は営業禁止。外出禁止は取られてない。

■3.30 21〜9時の夜間の外出禁止。公共交通機関停止。

■4.14 市内を超える移動が禁止

■4.16 乗用車の禁止。マスク着用義務化

★★一番の山場に到達ここから暖和に向かっていきます。

 

■4.24 ジョージア政府が段階的に経済を解放する計画を発表(第1〜第6フェーズ)。

■4.27 第1フェーズ:タクシーを含む自動車禁止の禁止が解除(タクシーはドライバー含めて3人まで)。

■5.5 第2フェーズ:バトゥミ市、クタイシ市の出入り制限解除。建設業及び関連する事業、自動車修理業の営業制限解除。

■5.11 第3フェーズ:首都トビリシ市の出入り制限解除。アパレルを除く路面店の小売、卸売業の営業制限解除。

■5.18 第4フェーズ:公共の場で3人を超える集会禁止の解除(10人までに暖和)。美容関連業の営業制限解除。

■5.23 非常事態宣言解除。

■5.29 公共交通機関の再開。

■6.1 第5フェーズ予定:レストランなどの飲食施設の営業解除

■←今ここ

 

めちゃくちゃ対応が早いと思いません?

 

 

この告知が在日本大使館から前日に連絡がきたりするので、「さすがだなぁ」と思っています。
(#大使館の方は仕事が大変だったのは間違いない)

 

車社会のジョージアで、車が全く走ってない光景↓↓

市内で一番大きい通りなのに、なんか違う街みたいです。
たぶん街から車が消えた道を歩くのは、「超レア体験」だったと今は思う。

 

新型コロナウィルスが起きて感じたことは感謝

御礼を言わせて欲しい。

『みんな、、、ありがとう!!!』

 

 

みんなのお陰で、楽しく日常を送っています。

2020年1月9日から経験とチャレンジを求めて、ここジョージアに来て5ヶ月が経とうとしています。

 

ジョージアの生活は、2歳になったばかりの子供と一緒なので、「期待と不安が入り混じったワクワク生活」が出国当初はあったものの、仕事や生活でも大きいギャップに揉まれ、1ヶ月後にはコロちゃんが世界中で大流行。

 

 

こんな感じの制限の中、僕たちは生きています。

 

何が楽しいのかって?

まず、思った通りにならないのが人生。しかもコロちゃん、、。
本当に笑えないって。

 

でも楽しい。

 

 

この矛盾がAB型の僕の性格。笑

 

 

なぜなら、やっぱり
今までと違う生活を経験しているから』だと思う。

 

 

日本じゃ味わえないことを僕たちは経験している。と思ってる。

 

 

例えば、
家族に対する愛とか、英語生活、時間の使い方、仕事を生み出したり、綺麗な景色を見たり、人間関係、息子の成長、生きてるだけで経験が積まれていくんだから
これだけでもここにきた甲斐があるってもん。

 

 

でもやっぱり生きてくにはお金(信用)が必要。
(ジョージアに来て仕事面では挫折を何回も味わいました。)
だから考えて、、、

 

 

一つ出した案が『カット前売り券』でした。
BASEを使ってカットの前売り券を作ってみました。

 

☆「Yuya Hokazono」の公式BASE(ベイス)はこちら
https://hokazono.base.shop/

すると、意外に多くの方が購入してくれました(°▽°)

 

 

 

これについて、感謝を言いたいのです。

 

 

ぶっちゃけ、こんなに買ってもらえるとは思っていなかったので、感謝しています。

『本当にあざっすーーー!♪( ´θ`)ノ』

 

・3枚買ってくた人もいました。
・1度もあった事ない人もいました。
・10年以上あっていない友達も買ってくれました。
・直接口座に振り込んでくれるお客さんもいました。

 

ぶっちゃけ、日本にいていつでも施術できる美容師なら購入することも分かるのですが、いつ帰れるかも分からないこの状況で、未来の投資でカット前売り券を購入してくれたのは、本当に嬉しいことです。

 

 

帰国した時は、心から感謝しながら髪の毛を切らさせてもらうので、待っていてくださいましー!

 

 

ということで、

先日、日本と比べると物価が安いここジョージアで、みんなの気持ちを(お金)を使って超贅沢なディナーを頂きました。

 

牛タン1本が400円で売られているのが、ここジョージアの特徴です。
ちなみに、ロースもカルビも1kgで大体900円くらいです。

ジョージアのお肉

 

そのお肉をスライスしてホーム焼肉の始まりです。

 

焼肉パーティー

 

御馳走様でした。うっぷ。

 

みんなのお陰で、『ギリギリくそ楽しい時間』を味わっています。

 

まだまだやりたいことがある

 

帰りたくても帰れないし、せっかく来たんだから、これからもたくさんの経験をしてみようと思っている。

 

 

美容師として、もう2枚3枚脱皮する時期がすぐそこまできている気がします。。。
コロちゃんのお陰で、ジョージアのお陰で、そして、応援してくれるみんなのお陰で、

 

「ただの凄腕美容師」から『スーパー凄腕次世代美容師』になるチャンスがすぐそこまで来ている気がする。
自分で凄腕と言っている件について

 

ここの国にいる、外国人は頭がいい人が多いので、それはそれで学べることが多いのもいいところ。

みなさん、あざっす。

 

 

なんか文章を打ってううちにいいアイディアが浮かんでくる(気がする

 

 

余談ですが、先日はTwitterで「死にたい。。」って呟いて心配をおかけしました。ごめんなさい。
多くのDMを頂きました、、

 

詳しくはTwitterを覗いてみて↓↓

 

ここで言う必要はないのだが、理由を知りたい人だけ読んで欲しいのですが、、

 

 

実は💩をダイナミックに放出してしまい、1人夜な夜な自分のパンツとパジャマを洗ってたら、洗面台が臭すぎて「死にたい。。」と思ってしまったのでつぶやいてしまったのです。

 

この肛門の挫折を乗り越えて元気に生きていきます。

 

 

みんなありがとう!

では!

スポンサーリンク
記事一覧
お友達にシェアする
yuyahokazonoをフォローする
スポンサーリンク
family-family.geogia
タイトルとURLをコピーしました