【ジョージア】ブリーチは何を使えばいいの?【購入場所も公開】

【ジョージア】ブリーチは何を使えばいいの?【購入場所も公開】美容
スポンサーリンク

海外(EU〜コーカサス、ロシア付近)で、髪の毛をハイトーンへ考えている方向け。

 

新型コロナウィルスも心配だし、海外でヘアサロンに行くのって、割と抵抗がありますよね。
本記事では、海外でホームハイトーンカラー(ブリーチ)をする種類から、購入場所、注意点を解説します。

 

なんとなく自分に合っていそうなヘアカラー剤を選んでいませんか?
ハイトーンのカラー剤には種類があります。

こんなお悩みを解決します。

 

✔︎もくじ

1.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の概要と種類【具体的な説明】
2.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の購入場所【誰でも手に入る】
3.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の注意点【ポイント3つの解説】

 

 

✔︎本記事の信憑性

この記事を書いている僕は美容師を14年間経験しており、年間800名を超えるご指名のお客様に支えながら活動していました。
経験とケミカルを熟知しているので、信憑性はあるかなと思います。
現在は活動拠点を日本から海外に移して、薬剤の実験と研究などの活動しています。

 

 

【髪の毛を明るくしたい】けど、 どんな薬剤を選んでいいのかわからない? 時ありませんか。
ブリーチは種類によって明るさが変わってくるので、どうせ染めるならムラのないきれいな色にしたい!と思うはずです。

 

 

今回は、「ブリーチは何を使えばいいの?」の知識について解説していきます。

 

それでは早速、紹介していきます!

 

スポンサーリンク

1.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の概要と種類【具体的な説明】

1.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の概要と種類【具体的な説明】

 

基本的なブリーチの概要をまとめます。

  • 日本人のバージン毛に塗布すると一度に14トーン以上になる。
  • 髪にダメージがかかる。
  • 透明感や外国人風、パステルカラー、ビビット系の色にしたい方に使う。

 

 

基本的にブリーチに種類はありませんがオキシドールには種類があります。

パウダーブリーチ(粉)とオキシドール(2液)を1:2~3で混ぜて使います。
オキシドールの種類は、濃度が3%、6%、9%、12%。

 

 

日本では薬事法によりオキシドールが6%までと定められていますが、ジョージアでは12%まで使用可能です。
オキシドールの濃度が高いほど薬剤のチカラも強くなっていきます。

ブリーチとは

ホットペッパービューティーのヘア用語集のポイントとして次のように書かれています。

・ブリーチとは髪の毛の色素を抜くことを言います。
・髪をブラウン系にしたい場合はカラーリングを行うことがほとんど。
・ブリーチは主にゴールドなどの明るい髪色や、ピンク系や青系といった個性的な髪色にしたい人が行うものとなっている。
・ブリーチはブリーチ剤を使って行います。

 

 

以上がブリーチの概要と種類です。

 

2.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の購入場所【誰でも手に入る】

2.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の購入場所【誰でも手に入る】

 

  • クリーンハウス
  • 美容系専門店

ジョージアでは、上記の2つから手に入ります。

 

クリーンハウス

クリーンハウス ジョージア

基本的には、生活雑貨のクリーンハウスでホームカラー用のブリーチは手に入ります。
一緒にオキシドールも入っているので1つ購入すれば、ショート〜ミディなら足りるでしょう。

 

 

ジョージアでは街を歩いていれば目に付きます。どこにでもあるメジャーなチェーン店ですね。
例えるなら、日本でいう「小さなマツモトキヨシ」です。

✔︎ここで売っているブリーチはこれ!
prestige be extreme 2xl
量も多く入っているので、ロングの方にも使えるのおすすめ。
ジョージアでブリーチ

美容系専門店【具体的に2つの店舗】

カラーだけでなく、美容室で使っている商品が売っている専門店で手に入ります。
首都Tbilisi市でいうと少し大きな街には専門店があるので覗いてみるとあるはずです。

 

ここには業務用のブリーチやオキシドールが売っているので、よくブリーチをする人にはおすすめですよ。

 

✔︎Tbilisi市の専門店の住所

Galleria Tbilisi地下1回
2/4 Shota Rustaveli Ave, Tbilisi
美容系の物ならなんでも揃いますが、コスパはややかかります。
Cleantech shop
გიორგი ცაბაძის ქუჩა, Tbilisi
お店が小さいので見つけるのに時間はかかりますが、コスパは良いです。
✔︎ここで売っているブリーチはこれ!
Element Bleaching Powder Keratin 500 ML
プロ用ですので、一度買えばブリーチの心配は入りません。
プロ用ブリーチ ジョージア
✔︎ここで売っているオキシドールはこれ!

Formulation of Hair Color Cream Developer Bulk 6% 9% 12%

プロ用ですのです。日本の製品よりも強力なので脱色力が高いです。
ジョージア ブリーチ

3.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の注意点【ポイント3つの解説】

3.ホームハイトーンカラー(ブリーチ)の注意点【ポイント3つの解説】

 

ホームカラーでブリーチをするときの注意点は次の通りです。

  • ブリーチパウダーとオキシドールの配合比率は正確に
  • 明るくなりづらいポイントから塗布
  • 薬剤を混ぜてから40分経つと、薬剤の効果はほぼなくなるので塗布時間は早めに。
  • オキシドールの濃度は6%か12%
  • 滲みる場合場合があるので、薬剤塗布の前にシャンプーはしない
  • 手袋は必須
  • 服につくと脱色されるので、お風呂にすぐ入れる(脱ぎやすい白い服)の環境で施術する

 

重要な3つの理由を解説

ブリーチパウダーとオキシドールの配合比率は正確に

パウダーブリーチとオキシドールの配合比率は、1:2か、1:3です。

 

なぜなら、薬のチカラが最大限に発揮する比率だからです。
例えば、料理でも調味料を適量にしないと思った通りの味にならないですよね?
それと同じで、薬剤比率はしっかり守りましょう。

 

明るくなりづらいポイントから塗布
明るくなりずらいポイントは下記です。
  1. 襟足〜後頭部
  2. 頭頂部から前髪
  3. 耳周り〜サイド

この順番で塗布すると均一に明るくなります。

理由は髪の毛の太さが異なるからです。
太い方が明るくなりにくく、細い方が明るくなりやすいので太いゾーンから塗り始めることがおすすめです。

 

薬剤を混ぜてから40分経つと、薬剤の効果はほぼなくなるので塗布時間は早めに。

薬剤は髪の毛に塗布した瞬間から脱色されますが、薬剤はパウダーブリーチとオキシドールを混ぜた瞬間から薬剤のチカラが発生します。

 

 

よって薬剤を混ぜた瞬間が一番強いチカラなので、混ぜたらすぐに塗布しましょう。
薬剤は約60分くらい効果がありますが、ラスト20分はほぼ脱色の効果がないくらい弱いので、きれいに脱色したい人は最初が重要です。

 

まとめ:ホームカラーでブリーチ

ジョージアや海外でブリーチ

ホームカラーでブリーチするのは、要点だけ抑えればわざわざサロンに行かなくても済んでしまうところがメリットです。

 

 

以前に公開した【色彩学】髪の毛のカラーの種類を徹底解説と合わせて利用しつつ、失敗しないヘアカラーを海外でも楽しんでみましょう!笑

 

ブリーチは、カラー剤と違い種類はプロのモノと同じなのでうまく脱色できれば、カラーでお洒落ができます。

 

みなさんが素敵なヘアカラーLIFEを送れることを願っています。

スポンサーリンク
美容記事一覧
お友達にシェアする
yuyahokazonoをフォローする
スポンサーリンク
family-family.geogia
タイトルとURLをコピーしました