【白髪の原因解明】黒髪に戻る確率は20%【抜く必要はもありません】

【白髪の原因解明】黒髪に戻る確率は20%【抜く必要はもありません】美容
スポンサーリンク

白髪は1本あるだけで不思議と生活感がにじみ出てしまったり、実際の年齢よりも老けて見えたりする厄介な存在です。人が年齢を重ねるのは自然なことであるとはいえ、白髪を発見するとショックですよね。

本記事では、白髪になるメカニズム黒髪に戻る確率が2割である理由白髪のケア方法を解説します。

 

なんとなく白髪が生えてきて諦めていませんか?


実は白髪から黒髪に戻る可能性があります。

 

✔︎もくじ

1.白髪になるメカニズム【具体的な3つの原因】
2.黒髪に戻る確率が2割である理由【チロシンの不足】
3.白髪のホームケア方法【家でできる白髪予防】

 

 

✔︎本記事の信憑性

この記事を書いている僕は美容師を14年間経験しており、年間800名を超えるご指名のお客様に支えながら活動していました。
経験とケミカルを熟知しているので、信憑性はあるかなと思います。
現在は活動拠点を日本から海外に移して、薬剤の実験と研究などの活動しています。

 

 

 

”最近白髪が多くなってきた気がする”” 白髪が気になる”けど、対処法は白髪染めしかないと思っていませんか?
白髪になる理由の種類によっては黒髪に戻るので、20%に当てはまっている人は白髪染めをする必要はありません。

 

 

結果から先に解説しますと、20%に当てはまっている人の原因は

チロシンの不足が理由です。

 

 

今回は「白髪の原因解明」について解説していきます。

 

それでは早速、紹介していきます!

 

スポンサーリンク

1.白髪になるメカニズム【具体的な3つの原因】

1.白髪になるメカニズム【具体的な3つの原因】

黒髪から白髪になる具体的な原因は下記の3つです。

  1. メラノサイトの異常
  2. チロシンの不足
  3. 身体の正常な指令がない

 

白髪には遺伝による先天的な白髪ストレスや生活習慣による後天的な白髪があります。
どちらも発生のメカニズムは同じです。

 

髪を黒くする成分のメラニンが無くなると白髪になります。

原因1:メラノサイトの異常

メラノサイトとは、メラニンを作る工場のイメージです。

メラノサイトが休止したり死滅するとメラニンが作られず、白髪になります。

 

毛根1つ1つにメラノサイトは存在していて、遺伝ストレス生活習慣などによる理由でメラノサイトが休止や死滅をすると白髪になります。

 

原因2:チロシンの不足

メラニンの原料はチロシンというアミノ酸の一種です。

原料であるチロシンが不足すると、工場であるメラノサイトがいくら頑張ってもメラニンが作られず、白髪になってしまいます。

 

チロシンについては下記で詳しく解説します。

原因3:身体の正常な指令がない

工場であるメラノサイトが機能し、原料であるチロシンが十分にあっても、身体の機能として司令塔からの正常な指示が無い場合はメラニンが作られず、白髪になります。

 

加齢

年齢を重ねるとメラノサイトの働きも衰え、メラニンの生産量が減少します。

頭皮環境

頭皮環境が悪化するとターンオーバーが乱れ、皮膚免疫機能が低下し、毛根がダメージを受けるとメラニンの生成に影響を与えます。

ストレス

遺伝や頭皮環境以外の大きな原因として、ストレスが挙げられます。
極度のストレスを感じると、短期間で白髪になることもあります。

 

2.黒髪に戻る確率が2割である理由【チロシンの不足】

2.黒髪に戻る確率が2割である理由【チロシンの不足】

先ほども触れましたが、

白髪になる一番の原因は、メラノサイトが消失することです。

 

メラノサイトの休止やチロシンの不足が原因であれば黒髪に戻る可能性はあります。
それは白髪の約20%と言われていて、残りの80%はメラノサイトが消失して白髪になります。

 

チロシンとは

チロシン(tyrosine)とは、細胞でのタンパク質生合成に使われる22のアミノ酸のうちの一つ。
摂取により、ストレス条件下の気分や認識作用の改善がみられたり、成人におけるADHD(注意欠陥多動性障害)で一時的に改善が見られる場合がある
Wikipediaから引用

 

チロシンは神経伝達物質の原料となり、うつ状態を改善する効果がある非必須アミノ酸の一種です。
またチロシンは代謝や自律神経の調整を行う甲状腺ホルモンや髪の毛、皮膚の黒色色素であるメラニンの材料となります。

 

✔︎チロシンの効果

  • うつ症状を改善する効果
  • 集中力を高める効果
  • ストレスをやわらげる効果
  • 白髪を予防する効果

 

白髪染めを考えている方は、チロシンを身体に摂取して様子をみてみることをおすすめします。

 

チロシンの摂取方法

チロシンが入っている食べ物をまとめました。

・乳製品
・たらこ
・ちりめんじゃこ
・落花生
・アーモンド
・大豆
・サプリメント

 

メラノサイトが消失してしまう前に、適切にケアをすることが大事です。
下記では、具体的な原因3つにならない白髪ケアの方法をまとめましたので参考にしてください。

 

3.白髪ケアの方法【お家でできる白髪予防】

3.白髪ケアの方法【お家でできる白髪予防】

白髪を予防・改善するには、メラニン生成のサイクルを正常に回し続けることが大切です。

 

白髪は病気のように回復して完治するというものではありません。
適切なケアで一時的に白髪を改善できても、サイクルを止めるとまた白髪に戻ってしまいます。

 

また一度白髪になると改善することが難しいことから白髪の予防のためのケアが重要です。
白髪ケアにおいては継続することが何よりも大切です。

 

健康的な生活習慣

3食バランスの良い食事を摂りましょう。

特に毛髪の素となるアミノ酸を作り出すためのタンパク質の摂取は大切です。

 

✔︎メラノサイトの機能を高める食べ物はヨード(ヨウ素)とアルギン酸

  • 海苔
  • わかめ
  • ひじき
  • 乾燥昆布

 

ヨードは、体の健康を保つために欠かせないミネラルのひとつで、色素細胞「メラノサイト」の機能を高める働きがあるのでおすすめです。
アルギン酸は水溶性食物繊維で、メラノサイトの正常な働きを助けます。

 

セルフマッサージで血流促進

頭皮のセルフマッサージがおすすめです。
最適なタイミングは身体が温まって頭皮のほぐれやすい入浴時です。
お風呂で血流がよくなり、硬くなっていた頭皮も柔軟になります。

 

また、しっかり睡眠をとる、喫煙を控えるなど、ストレスの少ない生活を心掛けましょう。

 

まとめ:白髪の原因解明

まとめ:白髪の原因解明

白髪は、元に戻らない可能性が0ではありません。
もしかしたら、あなたの髪はチロシンが原因で白髪が増えてきたかもしれません。

 

改善方法を是非試してみてくださいね!

 

白髪が改善されない時は、白髪染めをすると思いますので

以前に公開した白髪染めの概要と注意点【ホームカラーでもOK】を確認してもらえれば、失敗しないグレイカラーができると思いますので参考にしてみてください!

 

みなさんの白髪の悩みがなくなる素敵なLIFEを送れることを願っています。

スポンサーリンク
美容記事一覧
お友達にシェアする
yuyahokazonoをフォローする
スポンサーリンク
family-family.geogia
タイトルとURLをコピーしました